日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
初心者のための仮想通貨入門・仮想通貨とは?・ビットコイン 買い方・ビットコイン投資・仮想通貨入門
ビットコイン取引所・コインチェック
ビットコイン以外の仮想通貨も豊富
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ビットアカデミー《プレミアムコース》
12345.PNG

◆みずほ証券出身
「森田真之」の仮想通貨速習プログラム
78.PNG

ビットコインとは!?


仮想通貨情報交換・掲示板

ビットコインハードフォーク問題で2つに分裂!!大暴落の可能性!?

仮想通貨ニュース

ビットコインハードフォーク問題で2つに分裂!!大暴落の可能性!?
  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

2017年8月1日ビットコインがハードフォーク!?

最近ビットコイン保有者で話題になっているのが『スケーラビリティ問題』によるビットコインのハードフォークソフトフォークの問題!!

ハードフォークが起きるとビットコインがBitcoin(BTC)とBitcoin Unlimited(BTU)の2種類に分かれると言われていますが、実際二つに分裂してしまうと今まで持っているビットコインはどうなる?ビットコインは大暴落してしまうのでは?と色んな疑問がでてきます。

ビットコインのハードフォーク(分裂)問題って!?

8月1日ハードフォーク問題でビットコインが分裂いるのか!?

出典 http://assets.entrepreneur.com

スケーラビリティの問題より、ハードフォークといわれる仕様が変更されようとしている問題が話題になっています。ビットコイン保有者は保有しているBTCがどうなるのか心配してしまいます。

ビットコインのスケーラビリティ問題が深刻化!?

BTCはブロックチェーンで取引記録が管理されている

出典 http://www.blockchaintechnologies.com

ビットコインは10分ごとに取引履歴のブロックが生成されており、ネットワーク上に分散して保存しています。 ビットコインが初期の頃は、「ブロック36MB」の取引データだったのが、 2010年にスパム対策やDoS(Denial of Service)攻撃に備えて1MBに減らされ、 ブロックサイズの容量限界の問題になっています。 現在の最大取引量は「ブロック1MB」と制限されたまま、 処理は7tps(7取引/秒・1秒間に7件)で、ブロック1MBの中に約3000件の取引データが格納されます。

スケーラビリティって!?

スケーラビリティとは、簡単に言えばビットコインの最大処理能力のことです。

取引の承認時間が約10分と設定されているビットコインですが、使用した人が増えれば増えるほど決済スビードが遅くなってしまい、データ量が多くなると処理能力が対応できなくなってしまうという問題がでてきます。現代では送金に一日かかることもあり、問題が少しずつ深刻化していっているのです。

・ビットコインの利用者が増えれば増えるほど深刻化

出典 http://www2.deloitte.com

通常の送金手数料は少額の取引では、約0.0001BTCで送金することができますが、早く送金したい場合は、追加手数料を支払うとブロックチェーン上の承認を早くすることが可能になります。取引手数料や日数がかからないと言われているビットコインですが、送金時間が遅いので手数料を上げていくと、どんどん手数料が跳ね上がってきてしまいます。

現在のビットコインの処理は7tps(7取引/秒)までしか処理できないので、一日で最大604,800取引までしか処理できない状態です。 ビットコインの流通が世界中にこれ以上広がり参入者が増えていくことで、対応しきれなくなってスピードが格段に遅くなってしまいます。ちなみにクレジットカードのVISAやMasterなどの平均処理速度は2,500tps(2,500取引/秒)で最大最大10,000~50,000で、1日4億~5億の取引を処理できているのです。ビットコインとクレジットカードの数字だけ比べてみても、重要な問題だということが分かりますよね。

ビットコインコアVSビットコインアンリミテッド

二つに分裂するとどうなってしまう?

ビットコインがビットコインコア(BTC)とビットコインアンリミテッド(BTU)に分裂してしまう可能性があるので、ビットコイン保有者からはこの話題から目が離せません。

ソフトフォークとハードフォーク

出典 http://execed.economist.com

スケーラビリティの問題解決として『ソフトフォーク』『ハードフォーク』をする必要があります

『ソフトフォーク』・・・「Segwit(セグウィット)」
『ハードフォーク』・・・「unlimited(アンリミテッド)」

「Segwit(セグウィット)」(Segregated Witnessの略)とは?

取引データを圧縮して小さくする方法でブロックサイズを小さくすることで、スケーラビリティの問題を解決しょうとする方法です。ブロックのサイズを小さくすることで、現在問題になっているブロックチェーンの遅延を解消することができるので、送金がスムーズになるということです。 前の仕様も使えるようにするというのが、ソフトフォークと言われている方法です。 ビットコイン保有者にとっては安心する方法がソフトフォークによるスケーラビリティの問題解決です。

「unlimited(アンリミテッド)」とは?

遅延問題を根本的に変えるためにブロックサイズを大きいサイズに変更してしまいます。 強制的にブロックチェーンを新しいシステムに置き換えるので、 前の仕様は使えなくなってしまうのがハードウォークです。 ハードフォークによってスケーラビリティ問題を解決する場合は、ビットコインコア(BTC)から、ビットコインアンリミテッド(BTU)というものに変更されてしまう可能性があり、これがビットコインの相場にも大きく反映されました。

SegWit反対を主張!!

【大反対!】中国のマイニング会社「Bitmain」社CEOジハン・ウー氏。

出典 http://bitcoin.raku-toku.com

ビットコインはマイニング(採掘)によって新しいビットコインが発行されています。
世界最大規模の中国のマイニング会社「Bitmain」社CEOジハン・ウー氏


ビットコインのマイニングの70%はBitmain社の製品と言われるくらい独占しており、
最強勢力を持っています。ただビットコインのソフトウォークであるSegwit(セグウィット)が行われると、Bitmain社の製品の最大の「ASICBoost(アシックブースト)」という特許技術を使用してマイニングが行えなくなってしまい、莫大な損害を受けてしまうことになるのです。

ASICBoost(アシックブースト)はマイニングの時に消費電力を30%削減し、計算効率を30%上昇させると言われている技術が搭載されており、マイナーとしてはとてもメリットがあるのです。ハードフォークであれば互換性があるので、使用し続けられるということです。

ということで、CEOジハン・ウーさんはSegwit(セグウィット)に大反対し、「SegWitではなく、BUとも互換性のあるExtension Blockは歓迎する」とTwitter上で発言しています。
ビットコインを採掘するマイナー大損害から守る方法が、ハードウォークという方法です。

ハードフォークが実施される可能性は?

実際ハードフォークが行われるとどうなる?

ハードフォークが起こると、以前の仕様が使えなくなり分裂が起こってしまいます。 ということは今現在持っているビットコインをアップデートしないと、 仮想通貨として使用できなくなるのです。これは大きな問題になってしまいます。 ハードフォークが行われると、2つの通貨が出来上がり、ビットコインコア(BTC)とビットコインアンリミテッド(BTU)に分裂するというのです。

出典 http://historyofbitcoin.org

イーサリアム(ETH) も過去ハードフォークした!

実際過去 2016年7月20日ハードフォークを経験した仮想通貨がイーサリアム(ETH)です。
ハードフォーク後は、イーサリアム(ETH)とイーサリアムクラシック(ETC)に分裂しました。
現在コインチェックでは両方の通貨が取扱いされています。

ハードフォークによってセキュリティを強化された方の仮想通貨がイーサリアム(ETH)で、以前の仕様のままのものがイーサリアムクラシック(ETC)になります。
ハードフォークから数日後に4倍の急騰をしています。

ハードフォークに向けてのビットコイン対策は?

2つに分裂した場合、ビットコインマイニングをしている人たちが支持するのが、ビットコインアンリミテッドになります。ビットコインコアは現在の送金問題がスムーズになるということで、より使いやすく需要が高まる可能性があると言われています。

出典 http://cdn.techinasia.com

ビットコイン取引所18社が連名で共同声明を発表

・日本の有名取引所ではcoin check、Zaif、bitbank
・Bitcoin Unlimitedを拒否
「bitcoin coreを正式なビットコインと認める」と発表

出典 http://bitcoin-newstart.com

ビットコインのスケーラビリティの問題まとめ

ビットコインのスケーラビリティの問題には「Segwit(セグウィット)」と「unlimited(アンリミテッド)」という2つの解決策があります。

ビットコインがハードフォークにより分裂すると「ビットコインコア(bitcoincore)」と「ビットコインアンリミテッド(unlimited)」に分裂します。

こういった問題によりビットコインの価格が暴落する可能性がありますが、本来の問題であるスケーラビリティの問題が解決するので、その後は高騰されると言われています。

国内取引所で「コインチェック(CoinCheck)」

簡単安心!ビットコインの取引はcoincheck

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ピックアップ!

ピックアップ!

ビットコイン取引所・コインチェック
ビットコイン以外の仮想通貨も豊富
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ビットアカデミー《プレミアムコース》
12345.PNG

◆みずほ証券出身
「森田真之」の仮想通貨速習プログラム
78.PNG



ビットコインとは!?


仮想通貨情報交換・掲示板

タグ

月別アーカイブ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin