日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
初心者のための仮想通貨入門・仮想通貨とは?・ビットコイン 買い方・ビットコイン投資・仮想通貨入門
ビットコイン取引所・コインチェック
ビットコイン以外の仮想通貨も豊富
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ビットアカデミー《プレミアムコース》
12345.PNG

◆みずほ証券出身
「森田真之」の仮想通貨速習プログラム
78.PNG

ビットコインとは!?


仮想通貨情報交換・掲示板

仮想通貨のスケーラビリティ問題ってどういうこと!?

仮想通貨ニュース

仮想通貨のスケーラビリティ問題ってどういうこと!?
  • ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スケーラビリティ問題とは?

スケーラビリティとは、最大処理能力

現在時価総額10兆円と言われている仮想通貨市場は2016年だけで「4倍」、今年2017年には「5倍」と年々伸び続けています。ソフトバンクが買収したフォートレスという会社のファンドマネージャーをしていた人が、暗号通貨の市場規模は今後5年で5兆ドル(560兆円)を上回る可能性があると話しております。

どんどんと仮想通貨を利用する人が増えると、新たな問題がでてきてしまいます。
それが最近言われているスケーラビリティの問題なのです。

ブロックサイズが限界!!

処理速度が遅いと、送金に時間がかかる

取引の承認時間が約10分と設定されているビットコインですが、
使用した人が増えれば増えるほど決済スビードが遅くなってしまい、
データ量が多くなると処理能力が対応できなくなってしまうという問題がでてきます。
現代では送金に一日かかることもあり、問題が少しずつ深刻化していっているのです。

出典 http://

ブロック生成速度(承認時間)


ビットコイン(BTC)10分に1回承認、ブロックが生成
ライトコイン(LTC)2分30秒に1回承認、ブロックが生成

ライトコインはビットコインの4倍の速度で処理してくれるので、
送金も早いのです!!
ビットコインでは処理速度の問題があり、送金に時間がかかるように
なってきています。それを解決するのが・・・ハードフォークと言われるものです。

ライトコインとは?(Litecoinの説明)

ビットコインと非常に似た仮想通貨であるライトコイン(LTC)
2011年10月7日にリリースされました。

【Segwit採用】ライトコイン(Litecoin)

ビットコイン(BTC) に先行して セグウィット(Segwit) を実施したのが、ライトコイン(LTC)です。
ライトコイン(LTC)はセグウィット(Segwit)が既に実施しています。
セグウィット(segwit)導入には、75%以上の合意が必要となりますが、
支持率が75%になり、ロックインされ、日本時間 5月11日の深夜1時25分にSegwit採用されました。

セグウィット(Segwit)とは、スケーラビリティ問題を解決する方法のひとつで、
取引のサイズを圧縮することで、1つのブロックチェーンで送金できる件数を増やすことができる技術になります。
世界で初めてSegwitを採用した仮想通貨は、日本発の仮想通貨「モナコイン(MONA)」でした。

1秒間に何回取引が出来る!?

Bitcoin 7取引/秒
Ethereum 10〜20取引/秒
ADA 80〜100取引/秒

VISA 2000回取引/秒
Paypal 115回取引/秒

大勢の人が仮想通貨を使えば使うほど処理速度の問題がでてきてしまうのが
ビットコインです。この夏にリリースすると言われているADAコインの処理速度は
仮想通貨No.1になります。リリースが楽しみですね!

1
  • 日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

ピックアップ!

ビットコイン取引所・コインチェック
ビットコイン以外の仮想通貨も豊富
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

◆みずほ証券出身
「森田真之」の仮想通貨速習プログラム
78.PNG



ビットコインとは!?


仮想通貨情報交換・掲示板

タグ

月別アーカイブ

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin